能登の先っぽからの日記

陸に上がったカッパの日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

思いがけず。。。

今日は休みになってたか。。。\(◎o◎)/!

昨日の時点で決まってたらしいし(--)

魚もいっぺんに値段が下がったのと凪が続きすぎるのもね。。。

晩酌少な目で出る気モードで寝てたんだけどね。

小麦

朝の小麦の散歩風景。

最低気温は低くない予報だったけど霜が降りてフロントガラスや砂浜も凍ってたか。

風景

かすみか霧か?

昼からPM2.5が国の基準を超えたそうで注意してくださいって防災無線がなってたか。

黄砂や花粉も困るけどこれもね(--)

散歩の後昨日頼んでおいた鉄工所仕事の確認に浜に。

リール

この蝶番の芯棒には参るワナ。

リールの芯棒が歪んでるのも有るんだけどすぐに緩むし。

修理は出来てたんでとりあえず使ってみることに。

その時ついでに昨日の昼から回ってきた巣洋の定置の新造船。

巣洋丸

やっぱり新造船はいいワナヾ(≧血≦;)ノ

輪島地区で唯一デレッキの小さい船だったんだけどユニックも付いてるし。

長さは旭岡の定置の船と同等とのこと(FB仲間組合員談)

前の船も上架してたんで2艘体制になるんだろうな。

前のもう1艘はボートよりちょっと大きい程度だったから仕事もしやすくなるんだろうね。















帰ってきてからは新聞のお悔やみ欄を。。。

とその前に。

新聞

この記事を発見。

まだやってたんだね。

ミズガニは加賀の方だけだと思ってたんだけど県全体だったそうで。

個人的にはいいことだと思うか。

加能蟹は最大になるまで15年かかるそうで。

今の一番大きいサイズ4入りは12~13年ぐらいはかかるんじゃね。

そのミズガニも、取らなければ来年には硬くなって1杯浜値で数千円。

橋立ブランドなら数万円はするのに数百円にしかならないものな(--)

禁漁期間に加能蟹を海底で逃がす改良網を最初に開発したのが福井県だったと思うんだけどね。

それをもらってきたか親方が会長の時に輪島地区でも改良網の研究と導入をしたか。

その時は改良網を持たない加賀の船は福井に入れないって問題になってたことが有ったワナ。

香箱もそうだけど水蟹も獲らないほうが賢明だと思うんだけどね。















話は変わり。

今日は天気が良かったんで嫁さんのどこかに連れてけコールが(笑)

それも小麦を連れて。

旅行に行ったり俺らも仕事だったりでお留守番が多かったものな(;´ロ`)あぅ

ちょーど焼酎も切れかかってたんでディスカウントショップで仕入れもかねて能登島方面に。

珠洲なら鉢ヶ崎が有るんだけど反対方向だものな。

ほいで能登島の行ったことのない東端の海水浴場に。

小麦

1ヵ所目。

風景

小麦

2ヵ所目。

ここは綺麗だったワナ。

なんか天橋立の渡り口みたいな雰囲気だったか。

船ではたまに造船所に行くのに通るんだけど陸からは初めてか。

小口の能登島側の定置が有る場所。

能登島水族館に行く時はどちらから行っても通らない場所だものな。

明日こそは出漁だろうな(* ̄0 ̄*)ノ オォー!!
スポンサーサイト

| 未分類 | 17:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://notonoumikara.blog117.fc2.com/tb.php/982-a0851f3a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。